宅配のお仕事

delivery service

「待っていてくれる人」のいるお仕事です。
曜日ごとに決まったルートで組合員さんにCO・OP商品を配達していただきます。

組合員さんのもとへ食品・くらしの品をお届け

delivery service

コープデリ商品を中心とした、くらしの品を組合員さんのご指定の場所にお届け。
毎週顔を合わせるから、感じられることがたくさんあります。

宅配事業

2ヶ月のトラック同乗研修があるから未経験でも不安なし!

トラックの運転や、配送の仕事は初めてだった方々も活躍中です。宅配事業では、お住まいから無理なく通える「宅配センター」に配属。最初の約2か月間は、先輩職員がマンツーマンで完全同行します。わからないことはいつでもアドバイスを受けることができるので、実際の業務を行いながら基本的なスキルを習得できます。トラックは1.5tのオートマチック車。2017年3月10日以前に取得をしていれば普通免許(AT限定可)で運転可能です。

宅配センターの地域担当は、組合員さんのもとへ商品を届けるのがメインのお仕事。その他にも、より多く利用していただくためのライフスタイルに合った商品提案を含む利用促進、CO・OP共済に関するお声がけ、新しい組合員さんを増やすために加入説明のお約束を取り付けるのも大切な業務です。

宅配事業

1日の仕事の流れ

出勤したら、まずアルコールチェック。10~15分程の朝礼で情報共有をします。それぞれのトラックには、積み込みスタッフによって冷蔵、冷凍品などほとんどの商品が事前に積まれているため、職員は一部の商品を検品し、積み込むだけ。早ければ10時過ぎに最初のお届け場所に到着します。お話をしながら商品のお届けと注文書の回収をしたら次の場所へ。

昼休憩の後にも順番に商品をお届けし、18時頃センターに帰着。注文書の枚数の確認や、返品や交換の伝票処理などの事務処理を終えたら業務終了!日によっては残業が発生することもあります。業務量が多いときは手の空いている人が手伝ってくれます。

宅配事業

毎週顔を合わせるからこその醍醐味

地域担当が口を揃える嬉しかった瞬間は、「名前を憶えて呼んでもらった時」。毎週同じ担当者が決まった時間に訪れることこそ、コープの宅配の大きな特徴です。毎週コミュニケーションを取っているうちに、組合員さんのライフスタイル、好みの商品などがわかるようになってきます。

忙しい共働き家庭、小さなお子さんがいるお宅、買い物に不自由している方など組合員さんのニーズに合わせて商品の提案などができるようになると「〇〇さんのおススメなら買ってみようかな」と言われることも。組合員さんとの関係を深め、商品知識を広げることで大きなやりがいを感じられます。

宅配事業

充実の研修と広がるキャリアプラン

組合員さんとのコミュニケーションのコツは、ロールプレイングを含むフォローアップ研修でも学びます。「前回のお届け品について、問題がなかったか確認の声かけをする」など内容は具体的かつ実践的!毎日の仕事は基本的に単独行動ですが、朝礼などでは好事例の共有もでき、スキルアップや学びのチャンスが広がります。

また、コープみらいの理念やビジョン、小売り業に関する知識を学ぶ教育研修や通信教育、外部研修参加補助などもあり、意欲ある職員の支援体制も整っています。総合職に転換(選考有)することで、新規の組合員さんを獲得する営業の仕事へキャリアチェンジすることも可能です

こんな人に
ピッタリ
pagetop